« インフルエンザA型罹患メモ | トップページ | 2015年のはじまりにあたり2014年をふりかえる »

2015/01/11

撮影機材メンテ

2015年1月11日。日曜日。
そんなこんなでインフルエンザもほぼおさまったなかでの自宅待機、せっかくなので撮影機材のチェックを兼ねて古い機材を鞄から出してみた。

1983年の中学時代から少しづつ増えて2005年まで活躍してもらったキヤノンFDレンズとペンタ67用タクマー。

G150111001


50mmと85mmがやはり一番良く使ったかなぁ。懐かしい。

G150111002

各ボディ群。さすがにもう使うことはないかなぁ。。。

G150111004


せっかくなのでG1に装着して撮ってみる。NFD50/1.4を開放で。

G150111006

続いてNFD85/1.8を開放で。

G150111007


もういっちょNFD300/2.8Lを開放で。ちょっとピン甘くて手ぶれしたか。手持ちなのでカンベンw

G150111009


NF-1はその使い勝手に惚れ込んでAEファインダー+単3MDという同じ仕様を買い足したんだよなー。
MDだけで単3電池12本使うから2台で24本となりその重さもバカにならんかったけど反応の良さと小気味よい操作感と機械音はデジカメでは味わうことができないんだよなぁ。。。

そもそもEOS登場時に乗り換えなかったのはAFやAEに電池を使うのがバカらしいというのが単純な理由。
AEファインダーつけてても単体メーター使用でのフルマニュアルでしか使わなかったもんなぁ。T90も。
それでもT90は電池が切れたらシャッターが切れないぶんF-1では全信頼を寄せて撮影することができたのが懐かしい。

ちなみに感度表示はISOではなくASAであるところに時代を感じるw

G150111013

FDレンズはマウントアダプタで4/3に使いまわせるけど今日久々に使ってみてやはり背面液晶ではなくEVFじゃないとつらいことを実感。
たたき売りになってるオリンパスのE-PL6を買い足そうかと思っていたけれどやめておこう。やはりEVFつきのM10以上がほしいところ。


ボディはもう使うことはないだろうけど手放しても二束三文。思い出とともに保管しておこう。
防湿庫買うかな。


|

« インフルエンザA型罹患メモ | トップページ | 2015年のはじまりにあたり2014年をふりかえる »

E-M10 FDレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インフルエンザA型罹患メモ | トップページ | 2015年のはじまりにあたり2014年をふりかえる »