« 20141229_自転車系忘年会 | トップページ | 撮影機材メンテ »

2015/01/11

インフルエンザA型罹患メモ

2015年1月11日。日曜日。
ようやく体調が戻ってきた。

記憶にある中ではおそらく初めてインフルエンザに罹患したので後学のためにその顛末をまとめとく。

1/6(火)
・同じ居室内でA氏インフルエンザ罹患で休みとの情報
・隣席B氏体調不調を訴える

1/7(水)
・隣席B氏お休み
・念のためマスク着用

1/8(木)
・7時前起床でのどの違和感あり、ほかの体調異常はなし
・自転車通勤はだいたい通常通り
・10時過ぎくらいからなんとなくしんどさあり
・昼前に発熱を確信、早退を計画 食欲はあり昼食は鶏天定食
・14時過ぎ体温計測で37.4℃、翌日の年休届も出して15時過ぎ早退
・帰宅後16時前に体温計測・37.2℃で通院を考慮
・16時半に再計測、37.9℃でインフルを確信し通院
・17時過ぎ病院で再計測し38℃、検査にてA型確定、即イナビル吸引
・19時夕食前に再計測・37.8℃ 夕食は豚のにんにく生姜焼きをがっつり
・20時過ぎ体温再計測、38.2℃ カロナール服用し隔離部屋で就寝 枕元にドリンクボトル
・22時目が覚めて再計測し37.7℃
・24時目が覚めて再計測し36.7℃、カロナールの効果か

1/9(金)
・5時に目が覚めて37.5℃、薬が切れたか?
・二度寝して8時起床。37.1℃ 朝食はポトフとトースト
・9時過ぎに再計測し37.4℃ カロナール服用し寝床へ
・13時に目が覚め体温計測し35.8℃ カロナールの効果とイナビル早期吸引によるウイルス増殖阻止成功か
・昼食にうどんを食べて14時過ぎに体温計測し35.7℃ そのまま寝床へ
・16時に目が覚め体温再計測し36.8℃ 上昇しだるさもあったためカロナール服用し寝床待機
・17時再計測で36.5℃ 夕食は和食
・21時過ぎ寝る前に体温計測し36.9℃ 微妙なれどカロナール服用し寝床へ
・27時に目が覚め再計測し35.3℃ 体温下がりすぎか

1/10(土)
・8時起床で36.1℃ カロナール服用から11時間経過しており解熱と推測し様子見
・朝食後10時に再計測し35.5℃
・11時に再計測し36.3℃
・15時に再計測し35.7℃で解熱状態にあると判断
・夕食前18時過ぎに再計測し36.7℃ それまでの体温推移と活動量から平熱範囲と推測 夕食で飲酒
・21時過ぎ寝る前に再計測し36.8℃ そのまま就寝
・26時に目が覚め体温計測、35.9℃

1/11(日)
・7時起床で35.7℃
・11時で36.6℃ 前日と同等であり体調も悪くないため引き続き平熱レベルと判断したうえで自宅待機
・18時で36.0℃ 克服を確信


こんな感じでのどの違和感から3-4時間で発熱が始まりその7時間後にはA判定で投薬できたことによりウイルスが激しく増殖する手前で食い止めることができたのが長引かずに済んだ要因ではないかと思われた。
明日までぶりかえさぞこの状態が維持できればセオリー通り発症から5日、解熱から2日以上確保したうえでの社会復帰ができるだろう

G150111014

|

« 20141229_自転車系忘年会 | トップページ | 撮影機材メンテ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20141229_自転車系忘年会 | トップページ | 撮影機材メンテ »