« 20130602_ラピュタで会おう2013 | トップページ | 阿蘇ドライブ »

2013/06/12

最近いろいろ思ったこと

今日はめずらしく日記ネタじゃなくてちょっと自転車関係で最近感じたことを。
けっこういろいろdisります。


自転車に限らないけどスポーツイベントネタで「エントリーしたけど行けなくなった」ってヒトと「エントリーできなかった」ってヒトの利害関係が一致して、替え玉エントリーしてる事例って今でも結構あるみたいやねぇ・・・


ちゃんと主催者に連絡して「申し込んだ人と別の人が走る」ってのを明確にしてるならまだ大丈夫だろうけどいったいどれだけの人がちゃんとしてるんだろうか?

結果的に受付時にばれなければそのままいけるだろうけど、大概のイベントは主催者が保険かけてると思うんよな。
替え玉エントリーして万が一の事故に絡んだ場合にどうなるかって考えたら、とてもじゃないけど怖くて替え玉エントリーなんか出来ないと思うんだけど。

当事者同士で「ごめん」ですむレベルだったらまだいいけどね。

替え玉の人が万が一自爆落車して死亡したらどうなるんだろうね?
意図せぬ接触で加害事故を起こして相手さまを死に至らしめたり障害を残すような事故をおこしたらどうするつもりなんだろうね?

保険がきかないってだけでも問題なんだけど、当然主催者にもなんらかの影響が及ぶだろうしそれはまわりまわって次の開催に影響してくるだろうし。
他人さまにあたえる影響の大きさを考えたらとてもじゃないけど怖くて替え玉エントリーなんかできんとおもうんだけどね。


最近あったイベントで、自分と面識のある人がどうやら替え玉やったらしいけどそこまで考えてたんだろうか?
ちゃんと主催者に連絡してたんだろうな。きっと。そう思いたい。
事前に知ってたら厳しく叱責してやめさせただろうけど乱暴に言えば他人事なのよね。

あと、あえて実名を晒すけど数年前に自分も参加してるLEGONのメンバーでこういう事例がやっぱりあったんよね。
これはイベント開催前にDNS宣言したひとの名前を勝手につかってその人に無断で替え玉代走したというすごく恐ろしい事例だったと記憶してる。
もともと比較的身近でアクティブに活動してる人がいろいろアレな感じだったので一歩引いてみてたけど今年はLEGONのメンバーシップ参加はやめたんだよな。こーゆーことをするひとたちと一緒に扱われたくないし。

LEGONさんはもとの趣旨には賛同してるので参加を続けてるけど、身近なエリアでアクティブなかたとからむことはもうないんだろうなぁ。
もともと自転車イベントにエントリーせず勝手に併走する裏エントリーとか平気で日記に書く人が多いみたいだし。


自分が注意してやめさせるというのはひとつのテなんだろうけど、そこまで時間と気力をかけてそれをよしとしているコミュニティに注力するほどもう若くはないんだよな。
その集団がそれでまとまってて、それをよしとしているのであれば、逃げだけれどとりあえずそれに近づかないようにするというのが最大公約数的な解決方法なんだろうと最近考えるようになった。


みんないい大人で、それをよしとしてるんだろうからね。余計な口だしは無用かなと。
幸い自分がON/OFFともに比較的密にお付き合いさせていただいているかたはそういうことがなさそうなのでちょっと安心・・・かな。

|

« 20130602_ラピュタで会おう2013 | トップページ | 阿蘇ドライブ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

少し話は変わりますが、先日の壱岐でも大会はもちろんヘルメット、グローブ着用ですが試走の段階で着けてない人がちらほら。それも、結構年配なベテランそうな人が。
なぜイベントが着用を義務づけているのかわかってないのかな〜少し残念な一幕でした(; ̄ェ ̄)

投稿: ととろ | 2013/06/12 23:23

あー、多いですねぇ・・・。

あと、ゴールしたあとわざわざヘルメットを外して手に持って走ってる人とかもみかけますね
感覚的にちょっとお友達にはなれそうにないですw

投稿: えすもと | 2013/06/13 07:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20130602_ラピュタで会おう2013 | トップページ | 阿蘇ドライブ »