« 2011年の目標 | トップページ | 野鳥観察会で撮り初め »

2011/01/04

フィガロにオーディオ追加

2011年1月4日。火曜日。今日まで正月休み。朝から雨が降り続ける。


連休最終日ということでどこかへでかけたいと思っていたけれどこの天候ではどうにもならず。
せっかくなので買い物へ。
フィガロの純正オーディオがCD死亡・チューナー不調・アンプ不調の状態で難儀していたのでオーディオの交換をもくろむ。
もともとフィガロの純正オーディオはなにかと持病もちであり、また、20年選手でもあるため修理という選択肢は却下。

とはいえコンソールのないぶら下げ式の純正オーディオなので、交換する場合はどのように固定するかが最大の悩みどころ。結局暫定措置として純正オーディオ取り付け部にげたをかませて強引に挟み込むことに決定。

善は急げと1DINオーディオの価格調査に励む。求める条件はFMつきで外部入力つきであること。
調べていくうちに最近のオーディオはほとんど標準装備されていることを知る。
世の中は進化しているのだ(笑)。


なんだかんだで「このメーカーのが欲しい」というのがあるわけでもなく、ストイックに音質を追及するというわけでもなく、FM中心でそこそこ聴ければOKというスタンスで見ていくと初売りの広告で3台限りのクラリオンDXZ385USBというモデルを発見。

色が黒でフィガロの内装とはマッチングしないけれどアイボリーのオーディオがあるわけでもなく、なによりAUX/USBポート付きでフェイスパネルを外すことができて比較的シンプルなデザインということでこれを第一候補にすることに決定。
しかしお店があくのは10時だけれどこの時点で9時50分。6k弱の値段で限定3台じゃさすがに無理か・・・?

しかしダメ元で10時過ぎに出発し10時半に到着したところ、まだ1台しか売れてなかった模様。楽々ゲットすることができた。
まあ、車好きで社外オーディオに交換しようという人は上のグレードを買うだろうし、一般的な人はオーディオを買い替えるよりナビを購入してナビのオーディオを使うようにするんだろう。
そもそもクラリオンは純正で見かけることは多いけれど社外品でわざわざつけている人をあまり見ない気がする。

G110104001

そんなわけで無事に購入し、ついでに小物類を調達して帰宅。
途中、みなみの里まで脚を伸ばすとそこは雪景色。

T11010402

帰宅後は動作確認。
純正を外してこちらのケーブルをつなぐとちゃんと音が出る。これだけで感動(笑)。
オーディオから音が出るって素晴らしいw

そんなわけで純正を固定しているスクリューがM6なので、M6/70mmのスクリューを4本とスポンジゴムシートをホームセンターで調達し、強引に装着する。

G110104005

装着後に各種設定を行い、無事終了。iPodとUSBメモリでも試してみるとすげー便利。
普段はほとんどFMしかきかないけれど、これで音楽の選択肢が増えた。CDを使うことはほとんどないだろう。

次はETCを装着したいところだ。
そうすれば遠出してみようかという気にもなりそうだなぁ。

|

« 2011年の目標 | トップページ | 野鳥観察会で撮り初め »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年の目標 | トップページ | 野鳥観察会で撮り初め »