« 四王寺暑い朝練 | トップページ | 久々の阿蘇久住ドライブ »

2010/08/15

三瀬出撃

2010年8月15日。終戦記念日。5時50分起床。
いよいよ夏休みも明日まで。今日は自転車に乗ることにする。

準備を整えて7時半に出発し、一路西へ向かう。1kmほど走ったところで早速小雨の洗礼が。
気にせずそのまま走る。
まずは小笠木峠を越える。時折小雨が降り、雲行きも怪しい。

10081501_2


峠を越えたあとはいよいよ三瀬方面に進路をとるが、雨粒が大きくなってきた。
コンビニはまだあいてなかったけれど自販機があったのでここでしばし小休止。
せっかくなので山越えに備えて赤コーラを補給。

10081502_2


雨が落ち着いたところで気を取り直し再出発。
曲渕ダムのトンネルはさすがに危ないので旧道へ迂回する。

10081504_2


いい天気になった。
10081505_2


国道に戻り、上り続ける。ここまでのぼるとさすがに気温が下がりはじめる。
10081507_2


ここから峠越えの旧道へ向かう。
10081508_2


苦しみながら無事に峠越え。

10081509_2


峠は路面がぬれており、かなり滑りやすい。慎重におりたあとはコンビニで小休止。
ポカリ900とおにぎりを補給する。
補給を済ませたあとは北山ダムへ。

10081510_2


この先から広域農道に分岐する。トンネルがあったけれど歩道つきだったので安心。
ライトとテールランプを点灯して無事通過。
トンネルを過ぎたあとはダウンヒルを楽しんで国道に合流する。

国道を少し走ったら次は県道12号線へ右折。糸島方面へ向かう。
途中、はがね山送信所がみえるところで記念撮影。

10081514_2


この先は山へ入っていく。
10081515_2


いかにも夏らしい風情で久々にサラウンド状態のミンミン蝉の声をBGMにひたすら上る。懐かしい。
10081516_2

無事に長野峠へ。
10081517_2


ここから少しアップダウンが続いた後は一気にダウンヒル。
下りきったら県道49号で日向峠へ進路をとる。

途中、コンビニで小休止。昼食をとり水も補給する。
ちょうど12時になりサイレン鳴動。黙とう。

補給を済ませて峠へ向かうが暑すぎる。
熱中症になりそうだったので途中のパーキングに一時避難。ネコがヌシのように佇んでいる。

10081518_2


10081519_2


体に水をかけてジェルも補給し、ようやく日向峠へ。
10081521_2


ここからはまたダウンヒル。一気に貞島へ。


貞島からは黙々と走るが暑すぎる。
重留のコンビニで小休止し、冷凍アクエリアスを調達して日陰で首筋や後頭部を冷やす。
からだを冷やしたあとはボトルの水と混ぜながら少量のんだあと、アクエリを
背面ポケットにいれて体を冷やしながら小笠木峠を目指す。

しかし強烈な日差しはさすがに手ごわく、オーバーヒートしないよう心拍数を160未満に
おさえて走り、なんとか峠にたどり着く。

10081522_2


ここでアクエリに再びボトルのドリンクを混ぜて強力にシェイクし
冷たいドリンクをつくってボトルに戻す。
あとは下って帰るのみ。

なんだかんだで14時20分に無事帰宅。

走行距離:93.57km
平均速度:18.3km/h
平均心拍数:161

課題は多かったけれど事故なく完走できてなにより。
今日使用した一番低いギアはF22-R21。三瀬トンネル入口のアンダーパスからの直線上りで
耐えきれずに使用。

ほかの場所はF22-R18より重くても登れたので四王寺での練習の成果が
少しはあらわれたのかも。
ロードバイクになるとおそらく一番軽い組み合わせでF34-R28くらいだろうから
ホイール外形を完全に無視すればF22-R18と同じくらいか。

まだまだ練習は必要だけれど、ほどほどにがんばろう。


|

« 四王寺暑い朝練 | トップページ | 久々の阿蘇久住ドライブ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

暑い中、三瀬峠攻略乙です。やりますな!
自分は上まで登る自信がないッス。

投稿: イワナミ | 2010/08/15 18:19

どうしようもなくなったときには秘伝のインナーローが
スタンバイしてるのでなんとかなりますぜ

というか、まだ軽いギアを選べるという安心感は
すてがたいですなー

投稿: えすもと | 2010/08/15 18:49

そういえば最近インナーローは使ってないような気がします。
でも、筋力はついたけど、持久力の無さに自信があります!w

投稿: イワナミ | 2010/08/15 19:30

持久力のなさなら負けないw

投稿: えすもと | 2010/08/16 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四王寺暑い朝練 | トップページ | 久々の阿蘇久住ドライブ »