« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/23

雨の福岡駐屯地開設60周年記念行事(D1X+AiAF80-200/2.8DN編)

G1編からの続き


雨の福岡駐屯地開設60周年記念行事のまじめに撮ったほうw
やはりAFがあると楽チンだ。あと、レスポンスがG1にくらべて格段に速いので撮影していて気持ちがいい(あたりまえか)。
というわけで先のG1によるエントリーと重複するけれどもD1X編ということで。

行進が続く。

N100523008

N100523015


N100523036

N100523039

迫力のある積載。
N100523055

戦車を見送る回収車クルー。
N100523056

N100523069

航空機も行進。
N100523080


そして模擬戦が状況開始。雨の中を上空から偵察中。
N100523093

雨にぬれる敵陣。
N100523096

豪雨の中を攻撃開始。
N100523116

N100523120

N100523136

N100523140

いよいよ敵陣へ。
N100523147


N100523149


状況おわり。雨がおちついてきた。
N100523156


やはり戦車には泥がよく似合う。
N100523162


さすがに人間もカメラもズブ濡れなので長居せず引き上げる。
現地へ行かれたみなさま雨の中おつかれさまでした。

それにしてもこんな状況の中対応いただく自衛官の皆さんには頭が下がる。
せっかくのイベントで準備も大変だっただろうに当日が雨というのは気の毒だ。
こちらは酔狂な人間なので雨でも勝手に出かけるだけだけれども開催するほうは大変だろう。

| | コメント (0)

雨の福岡駐屯地開設60周年記念行事(G1+NFD200/2.8編)

2010年5月23日。昨夜から大雨。
7時半に起床し8時50分に出発してのんびりと福岡駐屯地開設60周年記念行事へ向かう。
前情報通り自家用車乗り入れ不可となっており駅付近の駐車場へ車をとめ徒歩で基地へ。

しとしとと雨が降る・・・

G100523010

G100523011

観閲式がはじまる。

G100523026

G100523046

そして行進開始。

G100523056

G100523058

G100523064

G100523085


行進のあとは模擬戦の準備が始まる。
G100523103

ラッパのデモンストレーション。なかなかかっこいい。
G100523114

G100523120

そしていよいよ模擬戦開始。雨が降り始めた。

G100523123

戦車侵入。

G100523134

偵察バイク登場。
G100523137

敵陣を牽制。
G100523146


激しい雨が降り続く・・・
G100523149

G100523163

そして敵陣制圧。状況終わり。
G100523175


D1X編へ続く


| | コメント (0)

2010/05/21

懐かしの写真1985

本日某氏から電話をいただき中学時代の旅行の話に。

懐かしい話が続いたのでその時の写真を一部だけネタとしてUPしておこう。


交換列車でにぎわう備後落合
車両も懐かしいものばかり

198503_02

その日は出雲横田駅前の旅館に飛び込みで泊まり翌日は出雲三成から備後落合往復で米子までコレ。

198503_04


こんなのもあり。
198503_05


水島臨海も。
198503_07


ふざけたルートでこんなとこへも。

198503_08

その夜は紀伊田辺。
198503_09

かと思えばここへも。
198503_15


以下SCAN画像がないので以下略。
今思えば一週間の旅行を宿の予約一切なしで移動。
ちなみに帰りは山陰本線経由。
京都発福知山行き50系~福知山発米子行き旧客~米子発出雲市行き旧客~長門市行き50系~下関行き50系という乗り継ぎで、全線客車列車のみで山陰線走破。
今思えば贅沢極まりない。

あんまし中学生のやる行動じゃないなw

| | コメント (0)

2010/05/05

耶馬渓でタンデム

5月5日。岩国の日。GW最終日。
今年も岩国はパスして耶馬渓へ。

9時前に現地へ到着してタンデムバイクを借用し、サイクリングロードへ。
昨年秋に新車が入ったということで確かにのりやすい。30分ほどで青の洞門付近へ到着。
けっこういいペース。

G100505014

コンビニで水分を調達して折り返す。途中、旧車軍団が走っていく。
G100505017

平田で休憩。さすがに昨年よりペースが速いので疲れたようだ。
G100505025


気温はぐんぐんあがってきたけれど木立を走るのはなかなか気持ちがよい。
G100505037


お約束の橋梁ショット。
G100505043

続いてそのまま南下をつづけるが、あと2kmというところで脚が攣りかける症状が出始めたということでここまで。

奥さま力尽きるの図。

G100505074

帰りは下り坂。比較的まったり走るがケイデンスは80前後を維持w
藤の花はきれいだけれど、付近を走るのは熊蜂が多くてなかなか恐ろしい。

G100505108

2時間半で約35kmを走り、自転車を返却。
続いて昼食へ。ご機嫌になる奥さまの図。

G100505133

やっぱ美味しいね~♪
G100505135

続いてお口直しにソフトクリームをば。
G100505136


帰りはおきなで夕食用のからあげを調達して下道。野峠経由。新緑がきれいだ。
この先はヒルクラのコース下見を兼ねて添田経由で帰宅。


国東以上に英彦山のヒルクラは走れる気がしないw
とりあえずエントリーはやめておこう


| | コメント (0)

2010/05/03

ツールド国東2010 Bコース完走

5月3日。月曜日。晴れ。
今日はツールド国東本番の日。

気合いが入って5時に目が覚める。

takashot氏とkera23氏も合流し、出発の準備を整える。
10050301


7時50分過ぎに出発し、8時前に会場到着。これだけ近いとさすがに助かる。
せっかくなのでスパイラルテーピングにトライ。
10050302


若干緊張気味。
10050303

開会式が終わり、Bコースからスタート。
Bコースだけで1000人以上いるとさすがに大変だ。
10050305

9時15分くらいにようやく動き出す。国道は交通規制が入ってパレードラン。
なかなか走りやすい。
10050306

オレンジロードに入ってようやく列がばらけはじめる。
最初の山越え。
10050307

オレンジロードがおわるとCコースと合流。
Cコースが分岐したあとはチシャノ木峠へ挑む。
10050308

なんとか峠をこなして下り坂へ。いたるところで落車やパンクが見られる。明日は我が身。
注意して走って11時に第1CPへ到着。思ったより早かった。

区間距離:36.99km
平均速度:21.0km/h
平均心拍数:154

10050312

ここからはいよいよ国東半島横断。
無理をすると完走が危ぶまれるので比較的ゆっくり走る。追い越されても気にしない。
2月に下見をした場所がやはりしんどい。
10050314

トンネルは涼しくて快適。
10050315

トンネルを抜けてからも上りが続く。
10050317


10050318


アップダウンを繰り返し、サミットへ向かう。この坂はさすがに強烈。
10050319

10050322

10050323

12時ちょうどにトンネルを抜けて、あとは国見まで一気に下る。
やはり落車やパンクが多いようだ。
足をとめると攣ってしまうので下りでもまわしながら走り12時25分に無事昼食会場へ到着。

区間距離:25.79km
平均速度:21.2km/h
平均心拍数:163

10050324

疲れもありこれだけの量を食べるのに40分もかかってしまった。

10050325

イワナミ氏とtakashot氏も合流したあと、13時15分になったので一足先にコースへ復帰する。

10050326

最初は向かい風だったけれどその後追い風になって幾分走りやすくなった。
しかしペースの合うかたがなかなかおられなく一人旅を続ける。
時折Aコースの列車が通過していくがさすがに乗れない。

10050327

空港付近は歩道を走る。
いい天気で気持ちはよいが暑さで容赦なく体力が奪われていく。

10050328

空港道路入口を左折するとあとはゴールまで一本道。
ここまでくれば多少脚が攣ってもなんとかなるのでペースを上げる。走行距離が100kmをこえているわりにはいいペース。

10050330

そして15時前に会場敷地内へ。最後はのんびり。
10050334


ようやくゴール。暑かった。

10050335

走行距離:108.00km
平均速度:22.8km/h
平均ケイデンス:77
平均心拍数:162
走行時間:4時間44分15秒

のんびりとくつろいで皆さんの到着を待つ。

10050336

今日の公式完走タイムは5時間57分。昼食会場で50分も休んだ割には予想より1時間早かったのでよかったよかった。
10050337

んなわけでゴールして満足の図。腹が出て顔がむくんでるな(汗)。
10050338

そしてほどなくAコースを走ったkera23も到着。さすがアスリートは実力が違う。

10050345

最後にtakashot氏が帰着。
10050346

なにはともあれ全員無事故で無事ゴールできてよかったよかった。
やはり無理をせずはしるということは大切だ。

このあとは小休止したあと17時過ぎに現地を後にして帰宅。
高速の渋滞を避けるため朝倉から下道。

参加したみなさん大変おつかれさまでした。
また来年もいきましょう~♪

| | コメント (2)

国東移動

5月2日。日曜日。
明日のツールド国東にむけて移動する。

昨年より遅く8時過ぎに出発。VICS情報によると高速は大変なことになっている模様。
太宰府から迂回して筑後小郡から高速へ。

山田SAのハイウェイラジオによると、ちょうどこの時間に事故が発生した模様。
覚悟を決めて直進し、杷木ICを過ぎたところで渋滞突入。

G100502003

30分ほどはまって流れ始める。原因は4台の玉突き。頭の悪そうな車が突っ込んだようだ。写真は自粛。
湯布院を過ぎると野焼きが。

G100502010

日出までワープしたあとは立石へ移動し、485をゲット。
G100502044

G100502064

撮影後は某氏とコンタクトをとり某氏ご実家へおじゃまさせていただく。
そして自転車をスタンバイ。

G100502072

そして受付会場へ。無事に受付をすませる。
G100502073

せっかくなので看板の前で記念撮影。
G100502078

続いて出発地点でも。
G100502080

今日もいい天気だ。そして暑い。
G100502084


準備をすませたあとは、うたげ。焼酎三昧どころではない(笑)。
G100502088


さすがに今日は日付が変わる前に轟沈。


翌日の本番に続く


| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »