« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/27

2009芦屋基地航空祭

朝から芦屋基地へ行ってきた。

4時20分起床。4時50分に出発してイワナミ氏をピックアップし6時15分に車列へ並ぶ。
7時過ぎに開門し、中へ。

まずはエプロン地区を散策し、買い物をして本日の撮影場所へ。
なんとすでに人だらけになっていたけれど某氏が場所をキープしてくださっていたので助かった・・・。
というわけで無事に撮影。

F16までは時折曇るものの強烈な暑さで熱射病寸前。続くブルーインパルスのころから視程も雲低も悪くなり4区分に。久々に4区分の演目をみる。

コークスクリューまで終わりタキシーバックを始めたところで雨が降り始める。危ないタイミング。
時折激しく雨が降る中渋滞が落ち着くまで時間をつぶして16時基地を出る。大きく迂回しながら下道経由で17時半にイワナミ氏を送り届け、18時半に帰宅。思ったより早く帰宅できてよかったよかった。

というわけで以下本日の写真なり。
暑かったー。
ご一緒させていただいたイワナミ氏ならびにゆず氏、そして昨日に続き歓談させていただいた某氏はじめ、参戦されたみなさま大変お疲れさまでした♪


N090927007


N090927018


N090927029


N090927038


N090927079


N090927192


N090927230


N090927242


N090927243


N090927271


N090927311


N090927320


N090927322


N090927337


N090927379


N090927409


N090927417


N090927533


N090927583


N090927598


N090927613


N090927622


N090927646


N090927661


N090927690


N090927712


N090927722


N090927728


N090927734


N090927739


N090927745


N090927756


N090927781


N090927816


N090927827


N090927846

これだけG1+200/2.8にて。
G090927138


G090927152


個人的にはフライバイのT7と禁じ手のF2帰投が本日の大きなツボ♪

| | コメント (2)

2009/09/26

2009芦屋リハーサル

6時起床。今日は朝から芦屋へ行く。狙いはブルーインパルスとF16の予行。
7時に出発して古賀まで高速でワープし8時20分に到着。ちょうどタワーも開局しオープニングフライトがあがる。

まずは慣らしがてらG1にNFD300/2.8Lと1.4Xを装着して画角チェック。
期せず今年のSPLモノがあがってきたけれどなんとか撮れてよかった。しかしさすがに換算820mm相当はちょっと撮りにくい。
G090926012

ここでメインのD1Xを使おうとスタンバイしているときに顔が青ざめる。
スロットにCFが・・・ないw

バッグに交換用CF3枚キットが・・・ない(汗)。
非常用の古いCFは・・・本日留守番のTENBAの中(爆)。

というわけで止む無くG1での撮影を続ける。時折キットレンズに交換するが、
・あまりにもAFが遅すぎ
・フォーカスを外した後のリカバリが遅すぎ
で望遠側の55-200はほとんど役に立たず。

これではMFのほうが早くて確実なのでレンズをNFD300/2.8Lに戻し、エクステンダーなしの換算600mm相当で撮影を続ける。
展示飛行が続く。
G090926024

もういっちょ。
G090926034

ほどよいところまで撮影し、CF探しに移動。まずはコンビニをあたるがおいているわけもなく。
続いて9時からあいているホームセンターに行くがSDしかない。残念。

9時半からはショッピングモールが開店するので期待したが、店内も、テナントのタカチホカメラにもCFはない。

ブルーが開局してから10時開店のマツヤデンキに願いをかけたがここもCFはまったくなし。
SD-CFアダプタすらなし。
電気屋なのにこれかよーと途方に暮れ、本日のD1X使用を断念。

こうなればもう店に用はないのでそそくさと撮影場所に戻る。移動中の車内で遠くにファンブレイクを見学し、1区分コールを確認して撮影場所に帰着。チェンジオーバーターンから参戦。

G090926052

意を決してG1+NFD300/2.8Lで撮影を続ける。
G090926061

縦位置にする余裕なしw
G090926067

ダイヤモンド。
G090926074

たまには標準ズームで。
G090926094

デルタループ。せっかく正面なのにフォーカス甘すぎ。
EVFでもピーカンの下ではファインダーが見づらいことこの上ないのでフォーカシングが追いつかん・・・(涙)。
というわけでシャープでごまかすw

G090926127


ここでようやくフォーカスをあわせることができた。ぎりぎりか。
G090926128

見事な1区分日和。
G090926135

ここまで高低差があってもやはりスターはでかい。
G090926141

ようやく終わり。望遠ズームに戻す。
G090926154

1番機着陸。レリーズのタイムラグが大きいのでフレームアウトはご愛敬。
G090926160

6番機まですべて無事着陸。
G090926174

常連の某氏がこられていたのでここでごあいさつ。ずいぶん久しぶりな気がする(汗)。

続いてF16。MFのフォーカスとファインダーのラグとレリーズのラグが三位一体となって見事な構図の乱れっぷりw

G090926184


いい天気だったけれども昨年に比べるといまいちぱっとしないデモフライト。
これだったら昔のブランコ祭りのほうがよかったなぁ。
贅沢をいってはダメか。飛来してくれるだけでもよしとしよう。

G090926205_2


F16が帰投したところで撮影終了。
某氏とお別れしていい時間なのでランチに移動。今日はAVAへ。
到着するとF氏がおられたのでごあいさつ♪

新年会以来で初のランチだったけれど相変わらず雰囲気も良く食事もおいしい。
G090926226

G090926228

ここまで同行いただいたイワナミ氏は別の撮影へ移動。
おつかれさまでした。

明日もよろしゅう~♪


| | コメント (2)

2009/09/20

秋のドライブ

連休二日目。いい天気。
今日は朝からドライブすることにする。

のんびりと7時40分に出発し、給油して太宰府ICへ向かうが交差点から渋滞していたのが見えたので迂回決定。水城付近では高速本線もが渋滞しているのが見える。下道で筑後小郡まで移動し高速にのる。車は多いけれどさすがにここまでくれば流れる。

流れるといっても日頃の大分道からは考えられない低いペース。まあのんびり走って大分宮河内へ。ここから一般道のにおりてのんびり佐賀関へ。サバはなかったのでアジとイサキをたべる。奥さまご満悦の図。

G090920003


食後は甘夏ソフト。
G090920006


来たルートを戻るのも芸がないので臼杵へ。こんどくるときはちゃんと中に入ってゆっくり見よう。
G090920009

カボス蓋。
G090920011


彼岸花の季節。
G090920014


柿も実ってようやく秋らしい気配。
G090920021


そして次の場所へ移動。
G090920024


ここには吊り橋が。
G090920025


久々に来た原尻の滝。
G090920027


ここはのどかなのがよい。
G090920036


プチナイアガラ風。
G090920044


お約束のはちみつかぼすソフト。相変わらず美味い。
G090920055

このあとは竹田~波野~産山~瀬の本~小国~杖立のルートで日田へ。渋滞メイン通りなルートではあるが徹底的に渋滞してそうな場所を迂回しながら進みほとんど混雑知らずで日田到着。ここで春日友の会の某S氏からメール着信。信号待ちでチェックすると、某所でサッポロクラシックが比較的廉価で箱売りしているとのこと。
迷わず高速へ進路をとるw

しかし全体に車が多く、山田SAを通過した時点で交通情報では鳥栖から筑後小郡まで渋滞がアナウンスされ、朝倉を過ぎるとこのようにスローダウンしたため迷わず甘木で高速を捨てる。

G090920057


甘木からはまた混みそうな区間を迂回しながら帰宅。
もちろん途中でクラシックゲット♪
G090920058


本日の走行は約435km。
今夜はゆっくり飲んでゆっくりクラシックを楽しんで寝よう。


| | コメント (2)

2009/09/08

久々に築城

4時半過ぎに目が覚める。今日はまた年休取得。3か月ぶりに築城へいこう。

5時10分過ぎに出発し、苅田まで高速でワープする。下道におりてからは築城へ行く前にちょっと寄り道。
18年ぶりに小波瀬へ立ち寄る。久々に少しだけ鉄をする。
N090908005

813の増備が続いている現在、415が減っていくのも時間の問題か。
とりあえず目的の貨物まで撮影する。
N090908026

今日は6SQのフライトから。編隊離陸。
N090908053

シブいぞウニモグ。
N090908069

G1+NFD500/4.5Lにて。さすがに換算1000mmだと近い。
G090908043

さすがに換算1000mmだと(以下略)
G090908050


なんかぶらさげてる。
N090908104


黒馬。
N090908164

フライバイ。
N090908171

天狗軍団。
N090908186

6SQ50周年記念塗装機着陸。左側はF1を彷彿させる。
N090908227

そしてF/A18が単独で到着。
N090908264

つづいてF15が着陸態勢に。
N090908283

しばらくしてF/A18が離陸していく。
N090908296

記念塗装機右サイド。
G090908153

もういっちょ。
N090908344

離陸滑走中。
N090908367

ここで場所を移動する。またF15があがっていく。
N090908386

シブいぞウニモグ♪
N090908400

F2が着陸態勢に入る。
N090908423

無事着陸。
N090908448


なんとかひととおり撮りたかったものを撮影できたのでよかったよかった。
有意義な年休だ。

| | コメント (0)

2009/09/06

2009志賀島チャレンジサイクリング

5時10分起床。ちょっと早起きしすぎた(汗)。今日は志賀島チャレンジサイクリングの日。
のんびり身支度をして朝食をとり、7時過ぎに出発。車で箱崎宮へ。7時40分過ぎに到着しのんびりと準備をする。

8時前から受付が始まり、ゼッケンを借り受ける。
しばらくしてイワナミ氏到着。本日参加予定だったものの足の不調によりDNSで撮影に回るとのこと。残念。
そして氏のご友人A氏が29erで登場。初めて29erを見たけれど、さすがにでかい(汗)。

T09090601

9時を過ぎて開会式とラジオ体操。ここでイワナミ氏は沿道へ移動開始。

T09090603

9時15分過ぎから順次スタート。出走チェックは団子状態。

T09090604

5分ほど足踏みして移動開始。先週とほぼ同じルートで走る。走行中はほぼ1列だけれども千早までは信号待ちのたびに団子状態に。ペースが上がらない。

それでも香椎浜から人工島へ抜けるとだんだんばらけてきて徐々に4~5名のトレインができはじめる。
33-36km/hくらいで先頭を交代しながら順調に走り志賀島へ。イワナミカメラマンwの前をポーズをとって通過しすぐにチェックポイント。

T09090606

・走行距離:24.31km
・平均速度:27.4km/h
・平均心拍数:166
・最高速度:42.3km/h
・最高心拍数:198
・ここまでの走行時間:53分

1時間をきれて満足満足♪

ここでお茶とバナナをいただき5分ほど休憩して再出発。いい天気になったのはいいけれど、暑い・・・。

T09090607

この先で数台パスさせていただいたのはいいけれど、海の中道からは直線区間を一人旅状態。向かい風がこたえる中ペースが24km/hくらいまでおちる。
雁ノ巣からは信号のたびに前走者に追いつき、しかも追い風のおまけつき。ペースを戻して来たルートを戻り、ゴールの箱崎宮へ。

T09090608

走行後のメーター読みは
・走行距離:49.81km
・平均速度:27.4km/h
・平均ケイデンス:84
・平均心拍数:168
・最高速度:47.7km/h
・最高心拍数:198
・走行時間:1時間49分

認定証の記録時間で2時間5分15秒。
先週の練習で2時間17分だったので更新できてよかったよかった。

T09090611

A氏もいいタイムで完走され、海沿いに移動しのんびり昼食をたべて解散。
いい一日だ。
今度みんなでのんびりはしりましょー♪

| | コメント (0)

2009/09/05

サドル交換

今日の昼食は大明坦々麺でワンタン坦々麺。
毛穴全開で美味かった♪次は強烈という噂の麻婆豆腐坦々麺を食べよう。
T09090502


というわけで久々に美味しい坦々麺を食べて元気になったので帰宅後はフィガロを洗車。頑固な水垢は見なかったことにする。
続いて自転車の駆動系を清掃したあとサドル交換を実施。
いままで使ってきたサドルはしばらく休んでもらうことにする。右後ろに立ちゴケの痕跡が・・・w

G090905001


新旧サドルを並べてみる。新しいのはBBBのBSD-08。
レールが若干前気味なのでセッティングがしやすそうなところに期待。
G090905002


交換して試乗しひとまずポジションだし終了。
あすは本番前にちょっと走ってもう少しセッティングするようにしよう。
あ、ローラー台持っていくかなー?でもさすがにそれはちょっと大げさかw

G090905005


ひとまず車に積み込んで準備完了。
もちろん外した前輪とサドル・ヘルメット・アイウェア・シューズ・はがきも忘れずに(笑)。

G090905007


あすは何時くらいにいくかなー?

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »